【なんでも買取!リサイクルネット】

不用品の処分方法

 

不用品の処分には、大きく6つの方法が考えられます。

 ①リサイクルショップなどで売る
 ②オークションサイトで売る
 ③友人・知人にあげる
 ④ゴミ(粗大ゴミ・資源ゴミ等)として廃棄する
 ⑤不用品回収業者に回収を依頼する
 ⑥引越し業者に回収を依頼する
 

このうち、まず目指すべきところは、①または②です。
 

住んでいる自治体にゴミとして出す場合でも、大量であったり、粗大ゴミ扱いともなると料金がかかってしまいます。
 

それならば、まずは少しでもお金に換えておくべきでしょう。

その上で、どうしても “ゴミ” にしかならないものを捨てるのです。
 

ただし、その場合でも、パソコンや家電ならば “無料” で回収してくれる業者もあるので、そちらを利用すべきです。
 

 こちら >> 送料無料!壊れていてもOK!!パソコン&家電回収が0円
 

また、引越しも一緒に行う場合は、引越しと不用品の買取(回収)を同時に見積るという方法があります。
 

 こちら >> 引越・買取 一括見積り
 

もしくは、友人や知人にタダであげるというのも、相手に喜ばれるので良い方法です。
 


■ 不用品を買い取ってもらうには?
  ⇒ 不用品のジャンルごとに各専門店へ

特に引越しなどが間近に迫っている場合は、不用品は一日でも早く無くなって欲しいものです。

全部をひとまとめにして、総合リサイクルショップなどにいっぺんに回収してもらうと確かにスッキリします。

 

しかし、これは得策ではありません。

 

まずは、手元の不用品を「本」「おもちゃ」「ブランド品」などと大ざっぱにジャンル分けをして、それぞれのジャンルの買い取りを得意としている「専門店」に買取依頼をすべきです。
 

数ある不用品を一番の高値で買い取ってくれるのは、やはり専門店なのです。
 

不用品のジャンル分けが終わったら、今度は、ジャンル毎にどのような買取業者、回収業者があるのかをリストアップします。
 

 不用品ジャンル >> CDDVDおもちゃフィギュアプラモデルアイドルグッズ
 

■ 買取価格を調べるには?
  ⇒ 買取価格の比較ができるポータルサイトを利用

特定の商品をできるだけ高く売りたい場合、何社かに買取(見積)依頼をして、最終的に、一番高値をつけてくれた業者に売るという方法があります。

しかしこの場合、「買取依頼 ⇒ 取り消し ⇒ 買取依頼 ⇒ 取り消し」という作業を繰り返さなくてはなりません。

しかも、取り消し後に送り返してもらう場合の送料はこちら側の負担になります。
 

このようなときのために、自分の売りたい商品の買取価格情報が検索できるポータルサイトというものがあります。

先に利用しておくと良いかもしれません。
(会員登録をしておくと、そのまま買取依頼をすることもできます。)
 

 こちら >> 買取価格比較サイト【ウリドキ】
 

 

© 2017 不用品回収 買取 処分ガイド rss